空き家の活用方法(その1)

 


世田谷区を中心として東京23区内とさいたま市で

“空き家管理・相談~リフォーム”を営んでおります。

“グラウンドプロ土建株式会社”でございます。

 

■空き家の活用方法(その1)

 

これから、数回に分けて空き家の活用方法をご紹介させていただきたいと思います。

 

空き家の活用方法で思い浮かべるのが、

“アパートやマンションに建て替えて収益を得る”

 

”空き家をリフォームして人に貸す“

“空き家をそのまま人に貸す”

 

みたいに、誰かに貸せれば、賃貸料が入ってきて、生活費や固定資産税の足しになるかな、みたいなものが、ほとんどだと思います。

 

確かに、まだ、手放したくはないし、とりあえずは持っておきたいと思っている人が多いのが現状です。

だけど、

「マンションやアパートにして入居者がつかない場合は、多額の借金を背負ってしまう。」「リフォームするのにもお金掛かるし、借り手がつくかどうかも分からない。」

などと思っていると、とりあえず、賃貸募集をしてみて、借り手がつけばラッキーな感じになっている。結局、そのままだと借り手がつかず、空き家が放置されていく、なんてことが多くみられます。

 

そんな状況が続いている方へは、同じ貸すでも「定期借地」で貸し出す方法を提案させていただいております。

「定期借地」は、ご存知の方もいるかと思いますが、居住用だと50年後、事業用だと10年~50年後に、人に貸しても必ず土地が戻ってくる土地の賃貸借の方法です。

建物も、いろいろケースによりますが、定期借地の場合、借りた人が、建て直すことが多く、借地が期間満了になって、建物を引き取れるようにしておいてもいいし、更地で戻すようにしておいてもよく、どちらにしても、地主さんは損しないで良い形になっております。

とりあえず、売りたくない、なかなか通常の賃貸では貸しづらいと思っている方は、是非一度、ご検討されても良いかと思います。

 

賃貸方法や建物の取り扱いなど詳しいスキームことは、なかなかブログだけではお伝え出来ないので、ご興味もある方は、是非一度、ご相談してください。



規模を問わない対応を心を込めてお手伝いさせていただきます。 

 暮らしや住宅のことでお困りのことがありましたら、

“グラウンドプロ土建株式会社” へお気軽にご相談ください。



 対象エリアは、世田谷区を中心とした東京都23区内、

さいたま市、その他関東近郊です。 

お問い合わせお待ちしております。 


 グラウンドプロ土建株式会社(担当:岡野)

 TEL:03-5849-4224 FAX:03-4333-7549 

e-mail:info@ground-pro.jp 

(本社)東京都台東区浅草橋5-2-3鈴和ビル2階 

(世田谷オフィス)東京都世田谷区梅丘2-30-22ハイアット102 

 会社HP:https://ground-pro.jp

空き家管理HP:http://groundpro-dk.com