鉄骨のスライド式扉を取付てきました。(さいたま市桜区)

 

東京23区内・さいたま市を中心としてで

“空き家管理・対策~リフォーム~除草・伐採”を営んでおります。

“グラウンドプロ土建株式会社”でございます。


■鉄骨のスライド式扉を取付てきました。(さいたま市桜区)

今回は、とあるさいたま市の倉庫において、

労働基準監督署の監査が入り、以下のような指摘を受けたとのことで、その是正工事を行ってきました。

・指摘事項

「2階の作業場所の手摺の開口部分に、落下防止処置が施されていないので、安全処置をするように」

是正工事の内容は、

・スライド式の扉を開口部に取り付ける。

・安全帯が引っ掛けられるように、フックを取り付ける。

でした。

既存の状況です。(確かに危なさそうです。)


通常のスライド式扉は、床にレールを埋め込むのですが、

今回の場合、床にレールを埋め込んでしまうと、

荷物の上げ下げ時に、荷物を載せるパレットとレールが引っかかってしまい、

荷物の出し入れが、やりにくくなるだけでなく、

レール自体も破損しかねない状況でした。

そのため、床にレールを付けない工法として、ガイドローラーを取付けることとしました。


施工中は、溶接を行うため、火花が飛び散るので、周辺の段ボールの荷物(商品)に火の粉がかからないように、防炎シートやコンパネなどで十分養生をして行いました。

養生状況


スライド式の扉は、結構、調整が難しく、職人さんも細かい作業を暑いなか頑張ってくれました。

(倉庫の2階で、クーラーもなく、めちゃくちゃ暑かったです。)


細かい調整に苦労しておりました。


最後に天井のH鋼から、安全帯用の引っ掛けフックのチェーン(D8㎜)を取り付けて、

(チェーンの太さは、労基監督署の指導により、径8㎜以上を使用しております。)

おかげ様で、無事完了することが出来ました。


こんな些細な作業でも、何かお困りのことがありましたら、何でも対応させていただきます。


規模を問わない対応を心を込めてお手伝いさせていただきます。

暮らしや住宅のことでお困りのことがありましたら、

“グラウンドプロ土建株式会社” へお気軽にご相談ください。


対象エリアは、東京都23区内、さいたま市、その他関東近郊です。

お問い合わせお待ちしております。


グラウンドプロ土建株式会社(担当:岡野)

TEL:03-5849-4224 FAX:03-4333-7549

e-mail:info@ground-pro.jp

(本社)東京都台東区浅草橋5-2-3鈴和ビル2階

会社HP:https://ground-pro.jp