障害者向けグループホーム(その1)

 

世田谷区・台東区を中心とした東京23区内とさいたま市で

“空き家管理・対策~リフォーム~除草・伐採”を営んでおります。

“グラウンドプロ土建株式会社”でございます。


■障害者向けグループホーム(関東全域)

今回は、障害者向けグループホームをご紹介させていただきます。

神奈川県の葉山にあるスターホーム株式会社さんと

川崎にあるアンカーハウジング株式会社さんから、

ご協力・ご教示をいただきまして、

「障害者向けグループホーム」

を手掛けていくことが出来るようにまりました。


高齢者向けのグループホームは、

以前より、世間でも話題となっておりましたが、

あまり、世間で認知されていないのが、

この「障害者向けグループホーム」です。


現在、知能障害などのお子様の世話されているのは、

主に、そのご両親かと思われますが、

この世話をしてくれているご両親が、世間一般では、

先に逝かれることが大半だと思われます。

そうなると、障害を持ったお子様の世話してくれる人が、

いなくなってしまうのでは、という不安がつのってまいります。


こういった状況に対応するために、

「障害者向けグループホーム」が必要となってくるのです。

入居すると以下の心配・不安が、少しでも解消されます。

・障害を持ったお子様の一生ケアしれくる人が見つかる。

・ご両親が体力的、精神的に衰えた時にもサポートしてくれる。

・グループホーム内には、他の子供たちもいるため、

コミュニティもあり、明るく、楽しく暮らせる。


また、入居の費用についても、

障害基礎年金や自立支援給付金などで賄われるので、

入居者のご負担はほとんどありません。


一方、土地を所有している地主さんに対しても、

土地活用や社会貢献の一つとすることができます。

そのメリットとしては、

・まだ、障害者向けグループホームは供給が少なく、今後も必要とされる。

・バス停徒歩圏であれば、駅から離れている場所でも運営が可能である。

・入居者さんは、20~30年の間の賃貸契約になるため、安定した賃貸経営となる。

・運営や建物管理は、運営会社が行うので、経営の煩わしさが少ない。

・税金(相続税、固定資産税)などの対策になる。


詳しい内容は、また次回以降、順番に説明させていただきますが、

まだまだ、こういった施設が足りていないのが現状です。

入居希望の方でも、土地活用や事業をお考えの方でも、

どちらの方でも結構ですので、

興味のある方は、是非一度、お話を聞いていただければと思います。

お気軽にお声掛けください。

              【外観】

              【内観】

              【内観】




規模を問わない対応を心を込めてお手伝いさせていただきます。

暮らしや住宅のことでお困りのことがありましたら、

“グラウンドプロ土建株式会社” へお気軽にご相談ください。


グラウンドプロ土建株式会社(担当:岡野)

TEL:03-5849-4224 FAX:03-4333-7549

e-mail:info@ground-pro.jp

(本社)東京都台東区浅草橋5-2-3鈴和ビル2階

(世田谷オフィス)東京都世田谷区梅丘2-30-22ハイアット102

会社HP:https://ground-pro.jp