申請の伴う設備工事(埼玉県行田市)

New

東京23区内・関東近郊を中心として、

建設に関わることなら何でも対応させております。

(新築・リフォーム・外構工事・舗装工事・空き家管理対策・その他)

“グラウンドプロ土建株式会社”でございます。



■申請に伴う給排水工事(埼玉県行田市)

いよいよ台風の季節がやって来てしまいました。

暑い季節も大変ですが、

この台風の季節の方が、筆者にとっては曲者です。

暑い時は、我慢すれば何とかなりますが、

台風は、危険が伴います。

特に足場を掛けての作業をしている時は、

夜も、おちおち寝てられないのです。

最上部の現場のシートを外して、台風に備えます。

なんとなく、”嵐の前の静けさ”といった感じです。

幸いにも、今回も何事もなく、通過していきました。

次がどうなるか、まだまだ、余談を許さない季節が続きます。


さて、今回は、

埼玉県の行田市で、排水管引込の申請に伴う工事を行ってまいりました。

工事の概要は、

とある敷地で既存の排水管の引込がないため、

申請して、公費(役所でお金を出してもらってする工事)で

排水管の引込を行ってもらう、というものです。

申請には、建物の中で、どのような設備を使うかなども申請するので、

設計図とかも必要になります。

建物の中の工事は、自費(自分でお金を出してやる工事)での

工事になります。

公費でやってもらうと、少し時間がかかるのですが、

なんといっても”タダ”なので、

よほどの急ぎじゃない限り、

申請してやってもらった方がお得です。

公費でやってもらえうかどうかは、

その時々なので、一度、ご相談ください。


役所で付けてもらった排水の引込口は結構深く、

地面から1m50cmくらいの深さにあります。

先ずは、これらを降り起こして、

地面近くまで、管で繋いで

桝を付けて、とりあえず外部の作業は終わりです。


建物の中からは、

既存の建物の基礎をコア抜き(穴あけです。)をして、

建物の中からの配管と桝を繋ぎます。

今回の建物の中の設備は、簡易的なもので申請したので、

非常に、シンプルです。


と、こんな感じの作業が終わったら、

役所に完了届を提出して、検査してもらって、

合格がでたら、全て完了となります。


役所への申請から、建物内外部の工事、完了検査と

一貫でやらせていただいております。

こういった役所対応も含めた工事があれば、

是非、お声掛けください。


どんな些細な作業(伐採・草刈り、点検口取付、空き家管理・対策、不動産のご提案)でも、何かお困りのことがありましたら、何でも対応させていただきます。

規模を問わない対応を心を込めてお手伝いさせていただきます。

暮らしや住宅のことでお困りのことがありましたら、

“グラウンドプロ土建株式会社” へお気軽にご相談ください。

対象エリアは、東京都23区内、さいたま市、その他関東近郊です。

お問い合わせお待ちしております。


グラウンドプロ土建株式会社(担当:岡野)

TEL:03-6672-4991 FAX:03-4333-7549

e-mail:info@ground-pro.jp

(本社)東京都台東区浅草橋5-2-3鈴和ビル2階

会社HP:https://ground-pro.jp